大阪の通信制高校が提供しているお勧めの学費プラン

予算を計画しやすい点が最大のメリット

予算を計画しやすい点が最大のメリット | 人見知りでも手軽に授業を疑似体験できる | 社会人が入学を検討する時には非常にお勧め

家庭の都合で高校にも行かずそのまま就職した私ですが、仕事で大阪の支部に転属する事を切っ掛けに通っていた通信制高校の転校も決意しました。
私が大阪の通信制高校転入の際に一番気にした事は、パソコンの使用環境についてでした。
普段からパソコンの使う生活とは程遠いため、転入前も学校から機材を借りて授業を受けていました。
しかし大阪の場合は、パソコンの準備費用を入学金と一緒に提示している事が多く、予算を計画しやすいという点が最大のメリットです。
また条件次第ですが就学支援金も授与してもらえるので、学問の取得と同時に転職を考えたいた私にとって人生の大きな転機になったと言えます。
私が入った学校では世帯年収で学費の割引率が大きく異なりますが、一番の決め手となったのは世帯年収に影響されない就学支援金サポートを受けられるという点でした。
加えて世帯年収が300万円以下と200万円以下でそれぞれ追加の就学支援サービスを受けられるので、私が受けられた最終的なサービスは1単位当たり2000円の低価格プランでした。
次に私が転入の時に検討した授業内容についてですが、最初に学校の選択基準を自分の中に作るべく体験入学ができる場所を探しました。

京都美山高校は京都市内にある通信制高校です!
スクーリングは年間5回だけ!
高校 京都 兵庫 大阪 兵庫 奈良 福井 滋賀 通信制https://t.co/EAb0q5MCi5

— 京都美山高校理科 (@miyama_rika03) 2018年3月5日

通信制高校 大阪八洲学園大学国際高等学校